新元号「令和」の時代が始まった1日、東京・新橋駅前では午後1時前から複数の新聞社が号外を配布した。大勢の人が奪い合うように受け取り、配布の担当者や警察官らが「押さないで」「下がって」「危ない」などと注意するほどの人気だった。

 号外には「即位の礼」「お言葉」といった見出しが大きく目立ち、沖縄からカップルで旅行中という会社員の女性(28)は「記念になる。号外を見てあらためて平成が終わったなと感じる」と感慨深げだった。(共同通信)