「夢に向かい羽ばたいて」 沖縄市の仲村渠夫妻の次男翔茉ちゃん

 沖縄市のあいレディースクリニックでは1日、仲村渠恵理さん(37)=うるま市=が午前0時9分に3人目の子となる次男の翔茉(しょうま)ちゃんを2984グラムで産んだ。

 翔茉ちゃんの心拍数が乱れたりしたことから、予定日より2週間早く帝王切開での出産となった。恵理さんは「自分で選んで生まれてきたと思うほどのタイミングでびっくり。一生の記念です」と目を細めた。

 出産に立ち会った夫の博之さん(37)は「令和初日に元気に生まれたのは本当にめでたい」と喜び「新しい時代を切り開き、夢に向かって羽ばたいていける子になってほしい」と願った。

 長女エレナちゃん(5)、長男貴一ちゃん(3)と、家族5人は昭和、平成、令和生まれがそろった。夫妻は「今後もみんなで仲良く生きていきたい」と語った。