沖縄タイムス+プラス ニュース

「グアムなら米軍が浄化費用」 基地汚染、課題は沖縄と共通でも…

2019年5月5日 12:43有料

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】米グアム政府環境保護局(EPA)のウォルター・ゲレーロ局長がこのほど、グアムの事務所で本紙の取材に応じた。共通の課題である米軍による環境汚染に関連して、沖縄県民が日本政府の責任を追及することが重要だと助言した。

追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
ジョン・ミッチェル
岩波書店
売り上げランキング: 83,373
連載・コラム
記事を検索