木村草太の憲法の新手

木村草太の憲法の新手(103)首相の「辺野古」答弁 自身の無意識と向き合って

2019年5月5日 11:25有料

 4月21日に行われた衆議院議員沖縄3区補欠選挙では、「オール沖縄」勢力が推すフリージャーナリストの屋良朝博氏が、自民党公認で元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏を破り当選した。屋良氏が辺野古埋め立て反対を訴える一方、島尻氏は辺野古移設容認を明言した。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスでの好評連載をまとめた第2弾。2017年1月から19年3月までを収録。改憲論議、児童虐待、文書管理、デマとの対峙、県民投票など多岐にわたる事象を、憲法学の観点から論じる。

■木村草太 著
■四六判/211ページ

ご注文はこちら

連載・コラム
記事を検索