米軍岩国基地(山口県岩国市)は5日、基地を一般開放する恒例のイベント「日米親善デー」を開いた。海兵隊仕様の最新鋭ステルス戦闘機F35Bや輸送機MV22オスプレイが展示され、航空ショーにも登場。来場者約16万5千人(基地発表)がイベントを楽しんだ。

 米軍岩国基地の「日米親善デー」で展示されたステルス戦闘機F35B=5日、山口県岩国市

 航空ショーには、昨年3月末に完了した米軍厚木基地(神奈川県)からの空母艦載機移駐で岩国基地に配備されたFA18戦闘攻撃機も参加した。親善デーは43回目。

 F35Bが短距離離陸を、FA18が空中給油の様子を披露するなどし、多くの航空機ファンらが熱心にカメラのシャッターを切った。(共同通信)