国内外で話題の正体不明の路上アーティスト、バンクシー。バンクシーが描いたとみられるネズミの絵が東京都庁で公開され、高い関心を呼ぶ中、沖縄県内でも似た作風の落書きが見つかっている。

那覇高校前のかめしまパン二中前店の壁に書かれた落書き=4月26日、那覇市泉崎

かめしまパン二中前店の壁に書かれた落書き=26日、那覇市泉崎

那覇高校前のかめしまパン二中前店の壁に書かれた落書き=4月26日、那覇市泉崎 かめしまパン二中前店の壁に書かれた落書き=26日、那覇市泉崎

 那覇高校前にある、かめしまパン二中前店の壁には、黒いスプレーのようなもので縦横約20センチの戦車の絵が描かれている。英語で「WARNING(警告)」「Who Am I??(私は誰)」との言葉が添えられている。

 同校の生徒の間では「バンクシーだ」とちょっとした話題に。美術教諭の仲里安広さんは「半信半疑だが、翁長雄志前知事の出身校の前に突然『WARNING』の文字が出現したのも意味あり気だ」と興味深そうに話した。

 同店によると、絵は1年ほど前からあったといい「特に客足に影響はないし、問い合わせもありません」。

 近所に住む50代の女性は「バンクシー? 聞いたことはあるけど。本物だったら大騒ぎになるね」と笑っていた。