6日は二十四節気の「立夏」。暦の上では、夏の始まりとされる。青空が広がった西原きらきらビーチは5日、海水浴や砂遊びを楽しむ親子連れでにぎわっていた。

青空の下、波打ち際でで水遊びをする子どもたち=5日、西原きらきらビーチ(下地広也撮影)

 波打ち際を元気よく走っていた仲井間憲佑ちゃん(6)は「ゴールデンウイークは楽しかった。やりたいことはもうない」と笑顔で話した。

 沖縄気象台によると、沖縄地方は向こう1週間は前線や湿った空気の影響で曇りの日が多く、降水量は平年並みか平年より少ない見込み。