沖縄県警八重山署は5日、飛行機内で乗客女性の胸を触ったとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、自称建築作業員の男(46)を逮捕した。調べに対し「触ろうとしてはいなかった」と容疑を否認しているという。

(資料写真)パトカー

 同署によると午後6時10分ごろ、那覇から石垣に向かう飛行機内で乗客の女性の胸を触った疑い。女性が近くにいた夫を通して、乗務員に知らせ、着陸後に警察官が逮捕した。