9日午前10時15分ごろ、沖縄県浦添市城間のコンビニエンスストアに64歳の男性会社員が運転する乗用車が、前進して突っ込む事故があった。浦添署によると、店内にいた女性従業員(30)が腹部を打撲し病院に搬送されたほか、男性客(48)が右肘を打撲した。いずれも命に別条はない。

浦添市のコンビニに突っ込んだ乗用車=9日午前11時20分

浦添市のコンビニに突っ込んだ乗用車=9日午前11時20分

浦添市のコンビニに突っ込んだ乗用車=9日午前11時20分

浦添市のコンビニに突っ込んだ乗用車=9日午前11時20分 浦添市のコンビニに突っ込んだ乗用車=9日午前11時20分 浦添市のコンビニに突っ込んだ乗用車=9日午前11時20分

 同署によると、運転していた男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話している。同署は男性が駐車場に乗用車を停車させようとしたところ操作を誤ったとみており、詳しい原因について調べている。

 事故を起こした乗用車はレンタカーで、男性は県外から出張中だったという。

 被害に遭った沖縄ファミリーマート広報担当者などによると、事故当時、店内では複数の従業員が研修中で、客と合わせて約15人がいた。車は飲食できる「イートインコーナー」に座っていた女性従業員と男性客に向かって突っ込んできたという。店内のガラスが割れたほか、設置されているテーブルも破損した。

 通報した別の女性従業員は「いきなり、バリンという音と物が落ちるようなすごい大きな音がして驚いた」と不安そうに語った。