【那覇】市は9月からパレットくもじ付近を通る市道久茂地7号の「甲辰橋」の架け替え工事を予定している。工事に伴い、既存の橋から40メートル離れた場所に仮橋を設置。今年10月から橋完成予定の2022年10月まで交通を規制する。

甲辰橋の架け替え工事期間中の交通規制

架け替えの甲辰橋付近(Googleマップから)

甲辰橋の架け替え工事期間中の交通規制 架け替えの甲辰橋付近(Googleマップから)

 4月24日に開かれた市民説明会で市が説明した。

 甲辰橋は1959年に建てられた全長21メートル、幅12・2メートルの一方通行の橋。多くの市民や観光客が利用するが、歩道幅が1・2メートルと狭く歩行者の安全通行に支障を来している。また、通行に問題はないものの、築60年が経過し、橋裏側のコンクリートが剥離し、補修してもすぐに劣化する状態だという。

 新しい橋は全長27メートル、幅15・2メートル。歩道幅は3・7メートルに拡張する。