【石垣】クロマグロが4月24日、早朝から八重山漁協に続々水揚げされた。宏徳丸3本、天心丸2本、第一稜丸1本、日の丸6本の計12本、最大243キロの水揚げがあり、活況を呈した。

次々とクロマグロが水揚げされ、にぎわう荷さばき場=八重山漁協

 見事な巨体が荷さばき場に運び込まれると、漁協職員や運送関係者による荷造り作業などでごった返した。

 ゴールデンウイーク前に1日2桁の水揚げは珍しい。

 日の丸船長の日野洋平さんは「最初の3航海で1本しか取れなかったのでうれしい。大漁を目指して頑張りたい」と話した。(奥沢秀一通信員)