【浦添】数十年に1度しか花が咲かないというリュウゼツランが、浦添市大平の県立浦添職業能力開発校の庭で花を付けた。茂る木々をかき分け5〜6メートルほど真っすぐに伸びた茎から、ブロッコリーのように枝が分かれ、青空に向かって小さな黄色い花を咲かせている。 花を見つけたのは同校電気工事科の宮平達彦指導員。