1972年の日本復帰から47年を迎えた沖縄。県内の米軍基地の面積は約3割減少したものの、在日米軍専用施設面積の7割が集中し、「負担軽減」とはほど遠い状況が続いている。沖縄振興では復帰50年を前にこれまでの振興計画の検証が求められる。