第42回全沖縄盆栽展(主催・日本盆栽協会沖縄支部、同八重山支部、沖縄タイムス社)が17日、うるま市具志川総合体育館で開幕する。会期は19日までの3日間で入場無料。16日には作品の審査会があり、金賞に豊里健さん=恩納村=のガジュマルが選ばれた。

開幕を前に、展示された作品に見入る関係者=16日午後、うるま市・具志川総合体育館

 会場には県内の盆栽愛好家が丹精込めて育てた65作品が並ぶ。同協会の兼島豊沖縄支部長は「展示作の中でも大型作品などはレベルが高く、審査にとても悩んだ。ぜひ多くの人に見てほしい」と呼び掛けた。

 会場では協会の会員らの手による盆栽の即売会もある。展示は午前9時半から午後6時(最終日は午後5時)まで。そのほかの入賞者は次の通り。(敬称略)

 【銀賞】大工廻潤、南直己、和宇慶秀雄【銅賞】松田学、兼島豊、上間雅之、仲村将保、仲松勲、仲元盛保、兼島芳教【奨励賞】安里盛治、永玉栄豊、中村政春、渡慶次進