沖縄タイムス+プラス ニュース

「沖縄の心とは」玉城デニー知事の答えは

2019年5月17日 12:22

 玉城デニー知事は17日の定例記者会見で、「沖縄の心」について「ウヤファーフジ(祖先)から受け継がれたチムグクルの考え方を尊重し、自立と共生と多様性の考え方を尊重して、誰もが互いに助け合い、そして誰もがみんな取り残されることなく幸せになっていくことをみんなでつくっていく。そういう思い、理念を実現したいということがウチナーンチュの心、沖縄の心ではないか」と答えた。

定例会見で記者の質問に答える玉城デニー知事=17日午前、県庁

 玉城知事は「一番大切なのは、自ら相手に対して奉仕をしたいというチムグクルが、わたしたちウチナーンチュの共通のアイデンティティーだ」と説明。その上で、アイデンティティーは世代が変わっても揺らぐことはないとしつつ「揺らがせることがないように、責任世代はチムグクルをしっかりと伝えていくため、言葉にだし行動に示す必要があろう。しっかり確認をする意味からそのような思いを大切にしていくべきだ」との考えを示した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気