琉球舞踊保存会(宮城能鳳会長)の第4回保持者定期公演「能羽(ぬふぁに)・歓(ふく)て踊(をぅどぅ)ら 新保持者お披露目公演」が8日、浦添市の国立劇場おきなわで開かれた。舞踊と地謡それぞれ13人の計26人の新保持者が古典や雑踊、斉唱の13演目を披露した。