11月の知事選挙に向けた社民党県連と共産党県委、社大党、生活の党県連、県議会会派「県民ネット」の県政野党5団体でつくる候補者選考委員会は20日、那覇市内で会合を開き、候補者を那覇市長の翁長雄志氏(63)に一本化する方針を決めた。