泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)が、那覇市のタイムスビル1階で開いているイベント「泡盛カクテルナイト」は2日目の17日も、仕事帰りの人でにぎわった。泡盛の新しい飲み方や魅力を発信し、消費拡大を目指すイベントで18日まで。午後4時から8時。

泡盛を使ったカクテルを求める来場者=17日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 泡盛マイスターの資格を持つバーテンダーらが、ゴーヤーを使ったカクテル「58KACHA-SEA」や琉球泡盛カクテルチャレンジアジアカップで上位に輝いたカクテルなど、10種類以上のカクテルを提供。1杯300円。

 仕事帰りに訪れた那覇市の宮里志成さん(29)は「普段、泡盛は周りに合わせて飲む程度。カクテルにすると泡盛の香りもあるが、ココナツミルクが甘くてクリーミー。若い人でも飲みやすい」と話した。