第42回全沖縄盆栽展(主催・日本盆栽協会沖縄支部、同八重山支部、沖縄タイムス社)が17日、沖縄県うるま市具志川総合体育館で開幕した。県内の愛好家が丹精込めて育てた65作品を展示している。入場無料、19日まで。時間は午前9時半から午後6時(最終日は午後5時)。

丹精込めて育てられた盆栽を鑑賞する来場者=17日、うるま市具志川総合体育館

 16日にあった審査会で金賞を受賞した豊里健さんは「前に育てていた人から譲り受け、20年かけて作り上げた。ぜひ多くの人に見てもらいたい」と話した。会場では、来場者が選ぶ「大衆賞」の投票もある。

 数年前から盆栽に興味があるという大嶺清一さん(70)=宜野湾市=は「自然の力強さが集約されている」と魅了された様子だった。