イカサマ手口を学ぶ

――監視ルームで働くには、どのような研修を受けなければいけないのですか?

フィリップス: この部屋の隣に、トレーニングルームがあります。実際のカジノをイメージして、テーブルをいくつか設置しています。そこでどんなことをしているのか。ゲーム理論のほかに、ゲームはどのような形で行われるのかといったことを学びます。

 また、イカサマを見抜かなければいけないので、過去にどういったことが行われてきたのかも学ばなければいけません。新しい手口が出てくると、それを実際に再現するなど、さまざまなことを学ぶ必要があるんですよね。

 トレーニングルームで10週間ほど学び、「この人は、大丈夫」となれば、監視ルームで仕事をすることができます。そこで3カ月ほど経験を積めば、1人で仕事ができるといった感じですね。

 

(終わり)