鹿児島県屋久島町などでの大雨を受け、気象庁は18日夜、「防災対応支援チーム」の職員2人を同県庁に派遣した。現地で気象状況を解説し、二次災害の防止など今後の災害対応を支援する。(共同通信)