刑事裁判に国民が参加する裁判員裁判の制度は、21日で導入から10年を迎える。裁判員候補者が選任手続きに出向く出席率は全国的に低下傾向で、那覇地裁は2018年までの直近3年間で5割以下だったことが同地裁や最高裁の資料などで分かった。