ボウリングの全日本選抜選手権最終日は19日、埼玉県の新狭山グランドボウルで男女の優勝決定戦までを行い、男子は県出身の安里秀策(27)=北中城中-福岡第一高-朝日大出、和歌山・日高東宝ボウル=が優勝決定戦で菅野直人(神奈川)を217-205で破り、9年ぶり2度目の頂点に立った。