【宮古島】「第15回ハンセン病市民学会総会・交流集会」の宮古集会が19日、「あらためて問う回復者・家族の苦難の歴史と今」をテーマに、宮古島市のマティダ市民劇場で開かれた。市内の中学生5人が「隔離を生きて」と題して回復者の証言を朗読。