中学3年の時、友達に誘われて空手を始めた。楽しくできたらという部活の感覚だったが、稽古は本格的で厳しかったという。 転機は定時制で通ったコザ高校で全日制の教師であり空手部の顧問でもあった恩師との出会い。分け隔てなく生徒を指導し、大会にも出場させてくれた経験が今につながっている。