「もし、空手をしてなかったら、今のような歌声を出すのは難しかったかもしれない」。そう話すのは「うんじゅが情どぅ頼まりる」(1971年)、「バイバイ沖縄」(78年)などのヒット曲で知られる民謡歌手、知名定男さん(74)。