沖縄タイムス+プラス ニュース

「国会でもクールビズを」安倍首相にかりゆしウエア贈る デニー沖縄知事

2019年5月21日 07:46

 【東京】6月1日の「かりゆしウェアの日」に合わせ、玉城デニー知事とミス沖縄コバルトブルーのスピーナ瑛利香さん、同スカイブルーの玉城真由佳さんは20日、首相官邸で安倍晋三首相らにかりゆしウエアを贈呈した。玉城知事が就任してからは初めてで、笑顔でやりとりを交わした。6月4日は閣僚がかりゆしを着用して閣議を開く。

かりゆしウエアを贈られ、玉城デニー沖縄県知事と記念写真に納まる安倍首相と菅官房長官=20日午後、首相官邸

かりゆしウエアを贈られ、(左から)ミス沖縄の玉城真由佳さん、スピーナ瑛利香さん、玉城デニー知事と記念写真に納まる安倍首相ら=20日午後、首相官邸

かりゆしウエアを贈られ、玉城デニー沖縄県知事と記念写真に納まる安倍首相と菅官房長官=20日午後、首相官邸 かりゆしウエアを贈られ、(左から)ミス沖縄の玉城真由佳さん、スピーナ瑛利香さん、玉城デニー知事と記念写真に納まる安倍首相ら=20日午後、首相官邸

 スピーナさんから紺色の一点を贈られた首相は、かりゆしの生産量が40万枚台で推移していることに触れ、「さらに生産、販売が増えていくことを期待したい」とエールを送った。

 知事は贈呈後、記者団に「非常にデザイン性も高くなっており、ぜひ国会でもクールビズを推奨してほしい」とアピール。対立する名護市辺野古の新基地建設に関する話題もあったか問われると「きょうは、かりゆしの話で非常に和やかな雰囲気でした」と述べた。

 菅義偉官房長官や宮腰光寛沖縄担当相にも贈った。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気