組踊初演300周年の節目の年を迎え、伝統組踊保存会の眞境名正憲会長は「250周年の年からこの50年で組踊は目覚ましい進化を遂げた」と振り返る。今後の継承や発展に「より多くの人に関心を持ってもらうことが必要だ」と話す。 琉球王国が冊封使を歓待するために始めた組踊。