官民連携国際クルーズ拠点港湾に選定されている本部港の整備が遅れている問題で、県が事業を進める岸壁の完成予定を2020年度末まで1年間延長したことが20日、分かった。国からの19年度予算が減額されたことが原因。