沖縄タイムス紙面掲載記事

米空軍 ドローン規制慎重/嘉手納基地「悪影響検討」

2019年5月22日 05:00

 小型無人機ドローンを基地周辺で飛ばす場合、改正ドローン規制法で必要となる司令官同意について、嘉手納基地を使う在沖米空軍は21日、「人員と施設の危険、運用と保安への悪影響がない申請だけを検討の対象とする」と、慎重な姿勢を示した。本紙の取材に答えた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気