沖縄都市モノレール(那覇市、美里義雅社長)は22日、取締役会を開き、首里石嶺駅から浦添市のてだこ浦西駅までの延伸区間(約4・1キロ)の開業日を10月1日とすることを決めた。また、利用客の増加に伴う朝夕の混雑解消に向けて3両編成の車両導入を進めることも確認した。