2015年9月30日に返還された、沖縄県読谷村の米軍トリイ通信施設の一部土地(約3・8ヘクタール、読谷村大木・大湾)について、沖縄防衛局は22日、読谷村内の大木公民館で地権者への説明会を開き、31日に引き渡すと伝えた。不発弾探査など土地の支障除去措置は終えている。