24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落して始まり、節目の2万1000円を割り込んだ。(共同通信)