トヨタ自動車が定額制で車に乗れる新サービス「KINTO(キント)」に、中古車を使った割安な料金プランを来年にも導入する方針を固めたことが24日、分かった。現在は新車のみで月額5万円弱から。若者でも利用しやすい料金を検討し顧客拡大を目指す。

 新プランでは使用年数が短く、状態が比較的良い中古車をそろえる。キントで新車として使われ、契約を満了した車も活用。スポーツタイプ多目的車(SUV)など人気車導入も検討する。

 キントは2月から東京都内で先行して始めており、今夏以降、全国に展開。都内で一定の顧客を獲得したが、料金が壁になり若年層の利用が伸び悩んでいるという。(共同通信)