沖縄県の多良間空港の敷地内で飼われているヤギが2日に出産し、子ヤギが元気に駆け回っている。木に登ったり親に甘えたりし、観光客からも人気だ。千葉県から来た男性は「初めて子ヤギを見た。令和元年の空港ベビーだね」と写真を撮り、感動した様子だった。同空港の職員が飼育しており、ヤギは計4匹になった。1匹はもうじき出産という。

木に登って遊ぶ子ヤギ(上)と見守る母ヤギ=20日、多良間村・多良間空港

 村空港管理課の高江洲克一課長は「そろそろ名前を付けてあげないと。募集していい名前を付けられたらいいね」とうれしそうに話した。(長岡秀則通信員)