2014年度沖縄タイムス伝統芸能選考会「舞踊の部」新人賞の選考が31日で終了、選考結果が発表された。応募者は43人で39人が受験、入賞者は34人だった。  【選考評=海勢頭あける選考委員】女踊りの真髄は抑制された所作の中に女性のウムイをどう表現するかにある。過度な動きや作り過ぎは禁物である。