沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では27日午前、新基地建設に反対する市民ら約30人が「美ら海を米軍基地にするな」「沖縄の未来をつぶすな」と声を上げた。

機動隊に囲まれる中、資材搬入を阻止しようと座り込む市民ら=27日午前9時30分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 午前9時半ごろには、資材搬入を止めようと市民らがゲート前に座り込んだが機動隊に強制排除され、正午までに工事車両55台が基地内に入った。

 抗議の声を上げていた男性67は「約300人がゲート前に集まった20日は、計3回の資材搬入のうち1回を追い返した。大勢が集まれば工事を止めることができる」と話し、ゲート前への結集を呼び掛けた。