安倍晋三首相にとり、なりふり構わずトランプ大統領の前に叩頭(こうとう)することが、外交政策の大原則になっている。今回のトランプ氏の来日もその一環でしかない。共同記者会見の空疎な内容が、それを正直に表している。