タイムス×クロス ニュースナビ+プラス

「植物由来の代替肉普及加速」を読み解く 嵩原義信氏(JA沖縄中央会参事)

2019年5月29日 08:35

 植物由来の肉代替品を製造する米食品メーカー「ビヨンド・ミート」が2日、米ニューヨークのナスダック市場に新規上場した。25ドル(約2800円)に設定された新規株式公開(IPO)株価は、3倍近い65.75ドル(約7300円)に高騰し、関心の高さが浮き彫りとなった。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気