戦後、沖縄の人々を撮り続けた写真家山田實さん(1918~2017年)の生誕100年を記念する「山田實写真展 きよら生まり島-おきなわ」が28日、那覇市民ギャラリーで始まった。 昨年、東京で開催された展覧会の巡回展で、主に1960年代に撮影された作品を展示している。