沖縄タイムス+プラス ニュース

嘉手納基地にカナダ空軍の哨戒機が飛来 北朝鮮船の「瀬取り」対応で

2019年5月30日 19:19

 沖縄県の米軍嘉手納基地に30日午後1時25分ごろ、カナダ空軍のCP―140哨戒機1機が飛来した。防衛省は、北朝鮮の船が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」などの違法海上活動に対し、カナダの哨戒機が6月上旬以降に嘉手納基地を拠点に警戒活動すると発表しており、今後任務に当たると見られる。

米軍嘉手納基地に飛来したカナダ空軍の哨戒機=30日午後1時26分(読者提供)

 同3時ごろにはカナダのCC―177輸送機も飛来した。哨戒機の機材輸送の可能性がある。

 カナダの哨戒機は昨年4月にも警戒活動のため飛来した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間