沖縄タイムス+プラス ニュース

NAHAマラソン「思い出に残る大会に」と那覇市長がPR

2019年5月31日 13:30

 【那覇】12月1日に開かれる第35回NAHAマラソンに向けて、同協会の会長を務める城間幹子市長らは30日、国内外からの参加を呼び掛けた。今回から申し込みが先着順となり、定員3万人に達し次第、受け付けを締め切る。

NAHAマラソンの参加を呼び掛けた(左から)実施本部長の瑞慶山秀彦沖縄タイムス専務、会長の城間幹子市長、副本部長の中村一彦琉球放送取締役テレビ本部長=30日、那覇市役所

 応募は7月1日から12日。電話のほか、インターネットやコンビニ端末でも受け付ける。琉球銀行の窓口では5日までの受け付け。

 救護体制をさらに充実させるため、参加費を一般8千円、18歳以下と65歳以上を6千円に上げる。城間市長は「これまで以上に安全対策を強化し、皆さまの思い出に残る素晴らしい大会となるよう関係者一丸となって大会運営に努めたい」と語った。

 協会では医療従事者、救急救命士、消防職員を対象にしたボランティアの「メディカルランナー」も募っている。問い合わせは協会事務局、電話098(862)9902。

(写図説明)NAHAマラソンの参加を呼び掛けた(左から)実施本部長の瑞慶山秀彦沖縄タイムス専務、会長の城間幹子市長、副本部長の中村一彦琉球放送取締役テレビ本部長=30日、那覇市役所

 

令和最初の「NAHAマラソン」おつかれさまでした!! NAHAマラソンの思い出は「沖縄タイムス写真パラダイス」で。ゼッケン番号で検索できます!


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?