優れた放送に贈られる第56回ギャラクシー賞の贈賞式(放送批評懇談会主催)が31日、東京都内で開かれ、テレビ部門の大賞にNHKの「ETV特集『静かで、にぎやかな世界 手話で生きる子どもたち』」が選ばれた。個人賞は俳優の菅田将暉さんが受賞した。

 第56回ギャラクシー賞で、テレビ部門の大賞に選ばれたNHKの「ETV特集『静かで、にぎやかな世界 手話で生きる子どもたち』」のスタッフ(右)=31日午後、東京都渋谷区のホテル

 各部門の大賞は、ラジオ部門がラジオ沖縄「私宅監置・沖縄 扉がひらくとき」、報道活動部門が山陽放送「1980年から現在も続くハンセン病に関する報道および活動」、CM部門がスカパーJSAT「基本プラン シリーズ『スカパー!堺議員シリーズ』」。(共同通信)