又吉盛清沖縄大客員教授が掲載誌入手 1941年に日中戦争で捕虜となった沖縄出身兵が、琉球処分後の社会や軍内部での沖縄人への差別を証言した記録が、当時の中国の雑誌に掲載されていることが分かった。又吉盛清沖縄大学客員教授が北京で入手した。