沖縄都市モノレール社と沖縄県、那覇市、浦添市が、沖縄都市モノレール(ゆいレール)の3両編成車両を、2022年度末にも導入する方向で調整していることが31日、分かった。初年度は数台導入する。その後、既存の2両編成車両を改良し、車両と車両の間に付け加える形で3両編成を増やしていく。