県市町村課は31日、2019年度の市町村当初予算(普通会計)を発表した。県内41市町村の当初予算規模(東村は骨格予算)は、約7954億7779万円で過去最大。前年度比では6・7%(約502億8118万円)増えた。