観光立県を目指す沖縄で、緑化景観の維持管理に取り組もうと、造園会社らが新たな挑戦を始めている。平成造園(那覇市、神谷朝貞社長)ら4事業者は、クラウド型の樹木在庫管理システム「Karahai」を開発した。