大同火災海上保険(与儀達樹社長)は31日、2018年度決算を発表した。売上高に当たる正味収入保険料は他社からのリスクを引き受ける受再保険料などが減り、前年度比0・1%減の166億9100万円となった。