ビタミンキャンドル(恩納村、上原順子代表)は1日から、台風に強いアロマキャンドル「taifumo(タイフーモ)」を発売する。人工香料などを使わず100%植物由来の成分で製造。タイフーモは香りの違う2種類があり、台風や災害時の不安な気持ちを落ち着かせる効果も期待できるという。

長時間寿命で天然素材100%のキャンドル「タイフーモ」。香りの違うイエローブルー系とピンク系がある=21日、恩納村のビタミンキャンドル

 昨年の台風24、25号直撃で中部地域などで停電が3日間続いたことから、災害時に役立つ商品として、最大60時間寿命がもつキャンドルを開発した。多くのキャンドルで使用されている石油原料のワックスを使用せず、天然素材100%のアロマキャンドル。税別2800円。不安感を和らげることが期待できるピンク系とすっきりした香りのイエローブルー系がある。

 上原代表は「キャンドルをともすことで停電時の不安を和らげながら、より家族の絆を強めるきっかけにもなる。多くの人に手に取ってもらえれば」と話した。問い合わせは電話、098(965)1525(火曜から土曜、午前9~午後2時)。