第25回おきでんシュガーホール新人演奏会(主催・南城市、沖縄電力、沖縄タイムス社)が2日午後3時から、南城市文化センターシュガーホールである。3月の審査会で入賞した8人の新進気鋭の演奏家が出演する。

美しい音色を奏でる片山柊さん(左)ら新人演奏会出演者ら=31日午後、タイムスギャラリー

 グランプリの片山柊さん(ピアノ)、優秀賞の永井聡志さん(クラリネット)、沖縄賞の山里優子さん(ホルン)、入選の金城理沙子さん(ソプラノ)、共演者賞の砂辺絢斗さん(ピアノ)が31日、沖縄タイムス社を訪れ、意気込みを語った。

 片山さんは「自分の音楽を評価していただき光栄。一人でも多くの客に楽しんでいただけるような演奏がしたい」と話した。

 タイムスギャラリーで開かれたミニ演奏会では、片山さんが鍵盤ハーモニカで「島唄」を披露。最後は三線を交え、全員で洋楽風にアレンジした「浜千鳥」を奏で、来場者を楽しませた。

 新人演奏会の入場料は前売り一般2千円、高校生以下千円。問い合わせは同ホール、電話098(947)1100。